すみよし保育園の民営化もんだい

アクセスカウンタ

zoom RSS 住吉保育園の移築・民営化に関する第4回三者会議

<<   作成日時 : 2009/07/01 02:38   >>

トラックバック 0 / コメント 0

4回目の三者会議が2009年6月13日に行われました。

前回で基本設計は確定したため、今回は実施設計に関するものでした。

現況は以下の通り。

(1)建築確認申請前のインフラ整備(給排水、緑地、道路)の確認中。
(2)近隣説明はすでに完了。
(3)近隣からの要望は、6月22日までにまちづくり局への要望書提出が可能であるが、三者会議時には要望は出ていない。
(4)建築確認申請は7月頃、審査に2ヶ月かかり、9月より着工見込み。

質疑応答の概要は以下の通り。
Qは保護者、Aは断りのない限り法人です。

Q.小学校のイベント時の音が午睡の時間と重なり影響はないか?
A.窓を閉めれば騒音はほとんど気にならないと考えている。むしろ道路の車の騒音の方が気になると思うので、掃き出し窓については防音性の高いもので配慮したい。

Q.出入り口のごみ集積所は移設可能か?
A.町内会と相談の上、移設したい。

Q.3,4,5歳児クラスのパーティションはどのようなものか?窓のあるタイプが開放感があってよいと思うが?
A.窓のあるタイプを採用予定。

Q.バギー置き場は地域子育て支援センターと別の場所か?
A.地域子育て支援センターの利用者には駐輪場を使用してもらう予定。園児の送迎時間と異なるので問題ないと考えている。バギー置き場には屋根を設置予定。

Q.今日の段階で決定すべき部分はどこまでか?水道、照明、トイレなど詳細部分はどうなのか?など。
A.設備に関しては、便器の数、洋式和式の数を今日決めたい。蛇口の仕様(押すタイプか捻るタイプか)については、実施設計の中で決めて生きたい。水周りはなるべくお湯が出るようにしたいなど、常識的な範囲で設計士と法人とで協議する。予算上の問題で、図面から削られてしまうものもある。全ては反映できないが、できるものは反映していきたい。

Q.実施設計については設計後の報告よりも事前に概要でかまわないので教えて欲しい。欠席者のために、図面だけでなく、箇条書きのようなもので配布して欲しい。
A.実施設計図は50枚くらいの図面になり、その中で、各々の使用がわかるようになるので説明は難しい。

Q.具体的イメージが湧かない。冷暖房やより細かいところはどうなるのか?それはどのように決定されるのか?
A.基本的には法人が建設するものなので、予算の枠の中で決めさせていただくようになる。建築確認申請を7月に行う予定なので、それまでに決めていくことになる。最終的な仕様についてどのようにプレゼンテーションを行うかという問題と考える。

Q.フローリングの色はこうなりますといったものはあるか?
A.色までは無理である。今後工事の施工業者が決まり、ある程度全体ができた中で色などは決めていく。視覚的にわかるようカラーコピーすることは現実的ではない。

Q.視覚的なものは大きいので、写真を撮りそれを園に掲示するのは?
A.今日持参した模型でよければ、園に置いていくので欠席の保護者の皆様にも見ていただきたい。配布の図面にも設備的なところは盛り込んであるので、見ていただきたい。

Q.プレゼンでなくとも文書配布していただき、大体のイメージがわかればよいので。何枚も資料配布されても見切れない。
A.皆様が心配されているのは、安全対策や衛生的な環境がどのように児童に配慮されているかだと思うので、皆様の方からいろいろとご提案いただけるとありがたい。例えば、ロッカーなどの備品は建物がある程度建ってから考慮するよう荷なるので、要望など集約していただければと思う。

Q.再度保護者全員にアンケートを実施し、あくまでも要望ベースと言うことになるが、保護者側で取りまとめるのでお願いしたい。
A.了解した。

Q.床暖房について
A.現時点で導入予定はない。

Q.設備関係を選ぶ際に葉基本的に法人側で選ぶのか保護者側にもある程度の選択をさせていただけるのか?
A.基本的には法人にお任せいただきたい。要望等があればご意見をいただきたい。施工に関しては仕様を決めて入札となる。その中で色をどちらにするかはここで決める。

Q.要望になるが、保護者の代表も設備等の仕様を決定する際に交えて欲しい。
A.この保育園の整備法人に申し込む際、可能な限り保護者の要望は取り入れることとしている。基本設計に関しては、時間的な面から強引な面があったかもしれないが、仕様に関しては、園長予定者も交え保護者の代表の方と意見交換したいと思う。園庭遊具や緑地帯を決める際にワークショップ的な参加型にできるのではないかと思う。遊具も総合遊具はいらないとの意見もあったので、園長予定者も交え備品の選定の際に皆様にもご参加いただきたい。

Q.建築確認申請の際に若干図面の修正が入る可能性があるのでは?
A.現在提示させていただいているものが最終ではないので、修正が入った場合はその図面や模型なども提示させていただきたい。

Q.2階の2歳児トイレ出入りについて、保育室から入れるのか?
A.保育室からも廊下からも出入りできるようになっている。

Q.1階のスピーカーについて。
A.お遊戯会や一体的に空間をしようする際に必要と考えている。

Q.2階トイレの仕切りがないようだが、恥ずかしいのでは?トイレットペーパーの設置場所は?
A.現在の図面では、確かに仕切りがない。トイレットペーパーの設置場所も今後検討したい。要望をだしていただけるとありがたい。

Q.2階のトイレに和式はあるのか?
A.現図面ではないが、便器は2個あるので和洋1個ずつ設置することは可能である。

Q.冷房はまだ先の検討事項とのことだが、扇風機は設置するのか?
A.実際に必要かどうかと言うこともあるが、配線だけは通しておくようになると思う。

Q加湿器の配置は?
A.加湿器付のエアコンもあるが、予算やメンテナンスの問題があるので、加湿器単体で設置するようになると思う。

Q.1階の玄関の自動ドアとは?
A.引き戸タイプでインターフォンを押したら中から解除するようになる。当然のことながら、ドアは指を引き込まれたりしないよう安全なものを設置する。

Q.2階大人用トイレは引き戸タイプにしないと危険では?
A.引き戸タイプにできると思うのでそのようにしたい。

Q.押入れについて
A.布団については十分だと思うが、天袋を設置したい。壁がパーティションになる4歳児クラスについては別の場所を確保する。

Q.ヘルメットや上着置き場は?
A.ヘルメットは下駄箱の上に。上着置き場はフックの付いたものを設置する予定。

Q.1階の教室の可動式のパーティションには絵などの掲示物を貼ることはできないか?
A.可動式のパーティションに平行してピクチャーレールを設置し、そこからシート等を下げてそのシートに掲示物を貼るようになると思う。

Q.蛇口は捻るタイプが良いと思うが?
A.皆様の要望を取り入れたいと思う。

Q.模型の展示については、子どもたちは移転の話を知らないので配慮も必要だと思う。
A.園長にお願いして事務室の中におくようにし、子どもたちの目に触れないようにしたいと思う。

Q.どのような遊具にするかもできれば住吉保育園の保育士の意見も取り入れて欲しい。
A.こちらとしても住吉保育園の保育士の意見は聞きたいので、その話し合いをする際には是非とも入っていただきたい。

Q.住吉小学校の鉄棒は高さが園児に合わないので、共有は難しいと思う。
A.みぞのくち保育園でも鉄棒は別に設置している。

Q.住吉保育園で実施している行事はぜひ見ていただきたい。
A.市からの指導もあるので、行事には参加させていただいている。園長予定者と主任候補者が伺っている。報告が遅れ申し訳ない。

Q.今までに要望として出させていただいている事に対しての進捗状況について。たとえば、引継ぎ職員が10月に一度に入ってくると児童も過敏になるのではないか?できれば前倒しなどは?
A.引継ぎ職員は皆現在他の保育園の職員であり、前倒しの引継ぎは困難であるが、できる限り時間を作って住吉保育園に伺えるよう配慮はしたい。

Q.引継ぎに当たっては今までの民営化の経験を踏まえた上でメリット・デメリットなどをフィードバックし、市の方で全面的にサポートするようにしていただきたいが、現況は?
A(川崎市).現時点では、民営化された職員とこれから民営化される予定の園長に集まっていただいて、話し合う機会を設けている。市としての引継ぎマニュアルはあるが、園によって状況も異なることから、園独自での引き継ぎ計画を考えていくこととしている。

Q.その集まりの中に、現場で実際に引継ぎを経験された保育士は入っているのか?
A(川崎市).代表ということで園長に入っていただいているが、保育士は入っていない。

Q.現場の担当レベルの保育士の経験談などはどのように整理されているのか?
A(川崎市).園長が参加しているので、園全体、職員の声は反映されていると考えている。

Q.園長には上げることができない声があると思うので、そういったものを拾って欲しいと従前からお願いしているが、どうなっているのか?
A(川崎市).職務として行っているので、園の中での職員会議などで発言すべき事柄と考えている。

Q.そうは言っても、園長には言えないというジレンマもあると思うので、匿名でも声を取り上げて欲しい。
A(川崎市).匿名は難しい。

Q.匿名ではなくてもよいので、現場の声を取り上げるようにして欲しい。民営化されても何も問題ないというが、そのようなことはないのではないか?安心して民営化を迎えるためにも何か方法を考えて欲しい。
A(川崎市).民営化された職員と民営化される職員との打ち合わせを行い、疑問点について対応している。

Q.具体的な問題となる事例があるはずなので、しっかりと聞いていただきたい。例えば、引継ぎを受ける保育士にも問題があると思うので、問題点の洗い出しをしっかり行っていただきたい。
A(川崎市).おっしゃるとおり、引継ぎ保育における職員配置は非常に重要なことだと考えており、引継ぎ職員以外の職員にもできる限り、経験のある職員を配置していただけるよう現在法人と協議中である。

Q.民営化の前後の職員に無記名でアンケートなどを行うことはできるのでは?
A(川崎市).意見聴取には責任を持って意見を出していただくために記名で行うのが当然と考えている。

Q.現場の問題点をどのように把握して、フォローアップするのかと言うことを聞いている。
A(川崎市).先ほどお話したが、園単位で引継ぎ計画を作っているので、その中で園長を通じて園の声は吸い上げるシステムである。民営化後は三者会議で意見交換していく。保護者の皆様にもお力添えをいただきたい。
A(法人).最近民営化された保育園からも話を聞き、引継ぎ保育に生かしていきたいと考えている。

Q.引き継ぐ法人としていろいろ考えていただいているのはありがたい。市には現場での引き継ぎの細かいところまできちんと把握していただきたい。
A(川崎市).手法はいろいろあるかもしれないが、園長を通じて聴取するのが基本である。いろいろご意見をいた抱いたが、参考意見とさせていただきたい。

以上



法人の皆様は、保護者の意見や要望に常に真摯に耳を傾けてくださいます。
本当に有難いことだと思います。

質疑応答の最後の方は川崎市に対するものとなり、川崎市の行う民営化手法についての問題点(と思われる部分)を指摘しています。
問題があっても「問題ありません」と言い切ってしまうところが「問題」なのではないかと。。。

保護者の心配のひとつは、市が法人に丸投げしてしまうのではないかという点です。
責任の所在は法人だけでなく川崎市にもあります。

市の回答は、もしかしたら、あるべき姿であり正論なのかもしれません。
しかし、理想と現実は異なるように思います。

ある保育園民営化に関する勉強会に参加したときに、引継ぎの真っ只中にいらした公立園の保育士は、
「問題を感じても、引き継ぐ保育士の感情や自分の置かれている立場を考えるとなかなか声にすることができず、本当に辛い」
というようなことをおっしゃっていました。
つまり、現在のところ、さまざまな問題が生じているのを現場の保育士たちは身をもって感じているにも関わらず、様々なしがらみから声をあげることが難しい状況なのです。

こどもたちのことを第一に考えてくださる保育士であると同時に公務員でもあるため、大きなヒエラルキーの中で身の保全も考慮しなくてはならないという現実もあるのでしょう。

だからこそ匿名のアンケートを、という提案を保護者がしたのだと思いますが、、、
難しい問題ですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

住吉保育園の移築・民営化に関する第4回三者会議 すみよし保育園の民営化もんだい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる