すみよし保育園の民営化もんだい

アクセスカウンタ

zoom RSS 保育所民営化に関する議会答弁パート2

<<   作成日時 : 2009/05/17 11:20   >>

トラックバック 0 / コメント 0

3月3日の第一回定例会では自民党の嶋崎嘉夫議員も
代表質問で保育園に関する質問をしていました。
こちらも長いので、お時間のあるときにお読みくださいませ。

代表質問
嶋崎議員:
 子ども施策を語る上で毎回議論となる本市の目指す子ども像について、市長の見解を伺います。

 続いて、保育緊急5か年計画について伺います。まず、平成21年4月の保育園入所に向けた申請状況についてお示しください。また、この状況も踏まえ、今後どのように施策を展開していくのか、見解とあわせ、平成21年度の重点施策について伺います。同時に、公立保育園の民営化に伴うあり方が問われていますが、危機管理における解決策についての検討と現状への反映について伺います。

 また、民営化する保育園の公表は、現在1年半前ですが、情報開示はさらに早くすべきと考えます。市長の見解を伺います。

 また、指定管理後の監督、調査についての検証と課題及び解決策についても伺います。さらに、保育士の教育について、また民営化へのスケジュールにおいて民間保育園の事例を示すなど、川崎市保育会と共同で事業を進めることも選択肢の一つであると考えますが、見解を伺います。続いて、私立幼稚園園児保育料等補助事業について、当初予算案で増額となる対象及び金額など、詳細について伺います。また、前議会で要望した園児健康診断補助事業が新設、さらに障害児教育研究研修事業について拡充が示されていますが、内容について伺います。

阿部市長:
 子ども像についてのお尋ねでございますが、近年、社会構造から生活スタイルに至るまで社会の変化は著しく、子どもの成長にも大きな影響を与え、生活体験の不足、地域社会とのかかわりの希薄化などさまざまな問題が指摘されております。しかしながら、万葉集の中で山上憶良もうたっているように、社会環境の変化にかかわりなくいつの時代においても子は宝であり、子どもの幸せな笑顔は私たちの心を明るくし、優しさや希望を与えてくれるものであります。また、生まれてきた命が家庭や地域、社会で愛され、川崎のまちで生き生きと心豊かに育っていくことは、だれもの願いでございます。そして、私たちは子ども一人一人が個性を発揮し、自立心や社会性、倫理観を養い、お互いに思いやり尊重する心やたくましく生きる力をはぐくめるよう努めていかなければならないと思っております。

 保育所の民営化対象園の公表時期についてのお尋ねでございますが、公立保育園の民営化は保育緊急5か年計画に基づき、年度当初の待機児童の状況も勘案しながら民営化対象園を選定の上、おおむね1年半前に公表し、進めているところでございます。しかしながら、民営化の手続を進める中で、保育事業者の方からは、職員の確保など引き継ぎの準備を整えるための余裕が欲しいとの御意見もいただいております。したがいまして、今後、保育緊急5か年計画の見直しの中で、民営化対象園の公表や事業者選定の時期を早めることも検討してまいりたいと考えております。


こども本部長(星栄):
 こども本部関係の御質問にお答え申し上げます。
 初めに、子ども支援の予算についての御質問でございますが、本市の子ども施策につきましては、次世代育成支援対策行動計画・かわさき子ども「夢と未来」プランなどに基づき推進をしており、これらの計画を着実、効果的に実施するため、平成20年4月に子ども施策を総合的に推進する部署としてこども本部を設置いたしました。こども本部に係る平成21年度予算のこども費は、前年度比9.7%の増で、536億6,011万7,000円でございまして、一般会計に占める割合は9.2%となっております。

 次に、保育施策についての御質問でございますが、初めに、保育所の本年4月入所に向けての新規申請数等の状況についてでございますが、2月10日時点におきまして、入所申請数は5,953人で、そのうち入所内定数は3,629人、入所不承諾数は2,324人でございまして、昨年度の同時期に比べ、いずれも12%程度増加している状況でございます。

 次に、今後の施策展開の考え方についてでございますが、入所不承諾数等は、例年4月に向け、入所内定者の転出や辞退などにより変動いたしますし、また、かわさき保育室等の認可外保育施設へ入所する児童もございますので、平成21年度当初における待機児童数を把握した上で、その内容を精査、分析してまいりたいと考えております。また、平成21年度におきましては、認可保育所4カ所及び小規模認可保育所3カ所の整備等により、465人の定員拡大を図るとともに、認可外保育施設におきまして、200人の受入枠拡大を図ることとしておりますが、予測以上に急増しております保育需要に対応するため、保育緊急5か年計画の見直しを行うこととしております。その中で、認可保育所や認可外保育施設など、保育事業の推進の考え方について再検討してまいりたいと存じます。

 次に、民間保育所運営の危機管理についてでございますが、設置・運営法人の募集、選定時及び運営開始後の各プロセスにおける危機管理について検討を続けているところでございます。現時点におきまして、各手続に反映をさせた事項でございますが、法人の募集、選定時におきましては、選定委員会の中で、公認会計士が財務諸表の確認を行い、財務状況の分析をより強化することといたしました。また、運営開始後におきましては、来年度から保育主管課に保育士資格のある非常勤職員を配置し、新設保育所を定期的に巡回することにより、保育内容や職員の配置状況などを確認し、運営状況を適時、的確に把握できるよう体制を整えてまいりたいと存じます。今後も、入所児童や保護者の方が安心して保育サービスが受けられるよう、安定した保育所運営の確保に向け、指導に当たってまいりたいと存じます。

 次に、指定管理後の監督、調査についてでございますが、区こども支援室に配置しております区保育園管理運営担当主幹が定期的に巡回訪問し、指定管理仕様書どおりに適切な保育が実施されているかを確認しております。また、各年度終了後に、指定管理者から事業報告書の提出を受け、これに基づき、事業の内容及び財務関係などについて評価をしているところでございます。さらに、児童福祉法に基づく指導監査や、指定後おおむね3年目に福祉サービス第三者評価の受審を義務づけております。これらによりまして、指定管理者により、適切に保育所の運営がされていることを確認しているところでございます。

 次に、保育士の研修などについてでございますが、市内にございます57カ所の民営保育所につきましては、原則として、各法人が独自に研修を行っておりますが、川崎市保育会に加盟している30カ所については、共同で職員研修や採用試験などを行っております。適切な保育サービスの提供に向けての人材育成は重要と考えますので、積極的に情報提供を行うなど、保育所の創意工夫のもとで活発な研修が行われるよう、支援してまいりたいと考えております。また、民営化の手続を進める中で、保育所を運営している法人等が民間保育所の保育内容について保護者等に直接説明を行うことは、民営化を円滑に進めていくための一方策であると考えておりますので、透明性と公平性の確保という観点を踏まえた上で検討してまいりたいと存じます。

 次に、私立幼稚園関係の補助についての御質問でございますが、初めに、私立幼稚園保育料等補助でございますが、平成21年度はすべての方を対象として単価を引き上げたところでございます。国庫補助対象事業は、国の制度改正に準じて、第1子につきましては平均4,700円、5%の増額をし、また兄弟姉妹のいる家庭の負担軽減を図るため、第2子及び第3子以降の負担を大幅に軽減いたしました。さらに、対象者の約半数の世帯が該当する市単独事業につきましては、単価を増額し、第1子が4,000円増の4万8,000円、第2子が1万7,500円増の7万2,000円、第3子以降が3万2,500円増の9万7,000円としたところでございます。

 次に、園児健康診断補助事業についてでございますが、在園児の健康保持促進を図るため、学校保健法で定められている年1回の健康診断にかかる経費に対して、1園当たり3万円の補助を行うものでございます。また、障害児教育研究研修事業につきましては、国や県の補助対象とならない軽度の発達障害のある幼児を受け入れた園に対する補助単価をさらに3万円引き上げ、1人当たり23万円としたところでございます。以上でございます。



再質問(要望のみ)
嶋崎議員:
 次に、子ども施策についてですが、保育園の入所申し込みに対する不承諾数が前年度比12%増と、相変わらず保育園入所が狭き門であることが明らかになりました。人口増による税収アップに救われる形となった平成21年度予算ですが、人口動態を考慮した施策展開も求められるところであります。こども費は前年度に比べて増額となっており、子ども施策に関する意欲が感じられますが、保育園の需要に対する取り組みは中長期の視点とあわせて、今必要な人にどう対応するかという命題が常にあります。国の動向をにらみ、保育緊急5か年計画を見直すとのことですので、民営化のあり方を含め、さらなる検討と見直しの早期実施を求めておきます。また、幼稚園園児健康診断補助事業について、新設を評価しますが、1園につき3万円は保育園と比べるとかなりの差があることは否めません。今後の検討を要望しておきます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

保育所民営化に関する議会答弁パート2 すみよし保育園の民営化もんだい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる