すみよし保育園の民営化もんだい

アクセスカウンタ

zoom RSS 昼寝中の1歳女児死亡

<<   作成日時 : 2009/05/14 01:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

悲しいニュースです。

 川崎市立西大島保育園(川崎区大島一丁目)で、同区の女児(1)が昼寝中に意識がなくなり、病院に運ばれたが約一時間後に死亡していたことが十二日、分かった。川崎署が原因を調べている。

 同署によると、十一日午後二時二十分ごろ、同保育園の職員から、昼寝をしていた女児の意識がなく、呼吸もしていないと、一一九番通報があったという。職員はすぐに心臓マッサージと人工呼吸を行ったが、意識は戻らなかったという。

 川崎市によると、女児は同日午後一時十五分ごろに就寝したが、同二時過ぎに担当の保育士が布団をかけ直そうとしたときには、すでに顔に血の気がなく、息をしていなかったという。女児はそれまで体調に異常はなかったという。

 同市によると、女児は普段からうつぶせで寝ると寝付きがよく、同日もうつぶせで寝ていたという。女児はゼロ歳児クラス。当時、クラスには、ほか七人の子供と職員三人がいたという。
(カナロコより)


ご冥福をお祈りいたします。

原因究明中とのことですのでなんとも言えませんが、
責任問題に発展しないことを祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

昼寝中の1歳女児死亡 すみよし保育園の民営化もんだい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる