すみよし保育園の民営化もんだい

アクセスカウンタ

zoom RSS 指定管理者制度

<<   作成日時 : 2009/05/09 19:46   >>

トラックバック 0 / コメント 0

昨年、川崎市のこども支援部の方々と協議した際に、
指定管理者制度を今年度見直す予定との話を伺いました。

今日の三者会議の後、こども支援部の方にその後どのように
見直しが進んでいるのか聞いてみました。

指定管理者制度を保育園に適用すること自体は今後も続ける、
指定管理者の公募や選定方法を見直すだけ、とのこと。

指定管理のどこがよくないと思いますか?
と聞かれたので、
指定管理者制は5年で契約更新となることから、保育の継続性や
安定性が確保できないのでは?と申し上げました。

すると、、、
契約更新については、裏技を使うのだそうです。
ここで詳しくは申し上げられませんが。

指定管理者が運営する公設民営園より、民設民営園の方が
国からの補助金が出る関係で、川崎市としてはコスト的に
有利なのだそうです。

そうであれば、なぜ指定管理者制度を続けるのでしょうか?
理由を伺いたかったのですが、時間切れで聞けませんでした。

指定管理で民営化される他園の方、その辺り聞いていらっしゃいますか?

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

指定管理者制度 すみよし保育園の民営化もんだい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる