すみよし保育園の民営化もんだい

アクセスカウンタ

zoom RSS 川崎市長選2009・10・25

<<   作成日時 : 2009/05/22 01:10   >>

トラックバック 0 / コメント 1

川崎市選挙管理委員会(佐藤忠次委員長)は、11月18日に任期満了となる市長選について、10月11日告示、25日投開票とする日程を決めたそうです。

国政選挙の補選や衆院選の日程を考慮した日程とのこと。

現在出馬の意向を示しているのは
現市長 阿部孝夫氏と、無所属新人、共産党推薦の岡本一氏のおふたり。

阿部さんに対しては、川崎市内の医師会や観光協会連合会、商店街連合会など六十四団体でつくる「川崎市地域団体連絡協議会」の宮川政久会長らが19日に市役所を訪れ、市長選への出馬を要請したそうです。
阿部さんは「ご要請を重く受け止め、六月の市議会で対応したい」とのこと。

この協議会は、8年前の市長選挙後に阿部市政を支えるために結成されたもので、前回の選挙でも出馬要請しているそうです。
出馬要請した市医師会前会長の宮川さんは
「八年の功績は大変大きい。工業都市のみならず文化都市として全国、世界に発信した。来る市長選にはもう一度出ていただきたいと六十四団体が強い気持ちを持っている」
とのこと。

6月5日から6月30日まで川崎市議会では定例会が開催されます。
定例会の冒頭で阿部市長は出馬の正式表明するようです。


阿部さん再選ほぼ間違いなし、なんでしょうかね?
議会も阿部市政に賛同している議員ばかりですし。

市の借金を減らしていっている、という功績は確かに大きいと思います。
しかし、福祉予算の削減や保育園の民営化など、聖域と言われる部分にまで効率化を求めるのはいかがなものでしょう?
凍結状態の地下鉄建設や、お隣の大田区ともめている神奈川口構想など、一度GOサインを出してしまったから後に引けないのかもしれませんが、勇気を持って一旦止めることはできないのでしょうか?
その分、福祉や教育に予算を投入していただけば、なんて考えは短絡的でしょうか。

ちなみに、、、
地下鉄建設は、「いらない」という民意を受けて阿部さんが一度中止したのですが、各地で問題が発生してやっぱり建設する、と決定が二転したいわく付の計画のようです。
この中止の決定に、国交省が、(せっかく予算とってやったのに)とへそを曲げてしまったために、現在のおかしな状態になっているとか。
神奈川口構想も然りで、大田区vs川崎市、横浜市、国交省の感情的なもつれで話し合いの機会が持てないのだそうです。

お互い人間だから感情的になるのは仕方ありませんが、政策に関することがこんなに人の感情に左右されるものとは知りませんでした。

選挙からかなりずれてしまいました。すみません。
というわけで
市長選は10月25日です。皆さん投票に行きましょう!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。小杉付近で暮らしています。
今回は、共産に入れますよ。
子供の医療費をはじめ、完全に遅れていますからね。
思想が。古い自民党でしょう。頭の中が。

市古さんとか、中原の共産の人はよくやってます。
民主が弱そうなら、今回は、共産です。

別に共産党員ではないです。無党派です。
単に小杉の駅前新築ホテルに税金突っ込んだと聞いたもので。
許せませんわ。まったく。

通りがかりですが、また立ち寄ります。

阿部市長はおしまいですよ
2009/10/05 00:36
川崎市長選2009・10・25 すみよし保育園の民営化もんだい/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる